工業化学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

化学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 認知心理学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

京都大学工業化学科卒の私が工業化学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。工業化学では、工場において化学物質を効率的に生産する方法を学びます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

化学工学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

工業化学のおすすめ教科書/参考書

工業化学では、工場において化学物質を効率的に生産する方法を学びます。

工場では、化学の教科書に載っているような化学反応とは異なる方法で生産していたりします。

実際に化学物質がどのように生産されているかを学びましょう。

企業に就職してからも役立つ知識です。

前提知識として、有機化学、無機化学、化学工学の基礎知識があると良いです。

しかし前提知識が無くても読み進めることは可能です。

現代有機工業化学

化学同人
¥3,960 (2022/09/10 18:37時点 | Amazon調べ)

京都大学工業化学科で使用する参考書です。

有機工業化学の全体像を把握できる良書です。

工業有機化学―原料多様化とプロセス・プロダクトの革新

著:Wittcoff,Harold A., 著:Plotkin,Jeffrey S., 著:Reuben,Bryan G., 翻訳:慶三, 田島, 翻訳:伊三郎, 府川
¥5,720 (2022/09/10 18:39時点 | Amazon調べ)
著:Wittcoff,Harold A., 著:Reuben,Bryan G., 著:Plotkin,Jeffrey S., 翻訳:慶三, 田島, 翻訳:伊三郎, 府川
¥5,390 (2022/09/10 18:39時点 | Amazon調べ)

京都大学工業化学科で使用する参考書です。

有機工業化学を本格的に学ぶならこの本です。

おすすめです。

燃料工学概論

著:小西 誠一
¥2,220 (2022/09/10 18:40時点 | Amazon調べ)

京都大学工業化学科で使用する参考書です。

少し古い本ですが、内容がコンパクトにまとまっています。

無機工業化学 (応用化学シリーズ)

著:健一郎, 太田, 著:健, 佐々木, 著:義典, 佐々木, 著:辰夫, 仁科, 著:通博, 三宅
¥3,850 (2022/09/10 18:42時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

無機工業化学についてざっくりと学ぶことが出来ます。

無機工業化学

著:淳平, 安藤, 著:孝, 佐治
¥5,060 (2022/09/10 18:43時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

二冊目としておすすめです。

最後に

化学物質が実際にどのように生産されているかをしっかりと学んでおきましょう。

タイトルとURLをコピーしました