認知神経科学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

心理学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 認知神経科学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が認知神経科学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。認知神経科学では認知と神経回路の関係について学びます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

心理学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

認知神経科学のおすすめ教科書/参考書

認知神経科学では認知と神経回路の関係について学びます。

心理学と神経科学(医学)とが組み合わさった分野です。

最近の心理学は科学に近づいていると感じています。

脳単―語源から覚える解剖学英単語集脳・神経編

著:広至, 原島, 監修:良訓, 河合
¥2,860 (2022/09/10 01:41時点 | Amazon調べ)

京都大学大学院で使用する参考書です。

解剖学用語の語源を学べる本。

非常にマニアックなので、この分野の専門家向け。

カンデル神経科学

監修:宮下保司, 編集:Eric R. Kandel・John D. Koester・Sarah H. Mack・Steven A. Siegelbaum, 翻訳:岡野栄之, 翻訳:神谷之康, 翻訳:合田裕紀子, 翻訳:加藤総夫, 翻訳:藤田一郎, 翻訳:伊佐 正, 翻訳:定藤規弘, 翻訳:大隅典子, 翻訳:井ノ口馨, 翻訳:笠井清登
¥15,950 (2022/09/10 01:45時点 | Amazon調べ)

京都大学大学院で使用する参考書です。

神経科学の名著です。

本格的に学びたい方におすすめです。

ピネル バイオサイコロジー:脳 心と行動の神経科学

著:ジョン ピネル, 原著:Pinel,John P.J., 翻訳:敬, 佐藤, 翻訳:亮, 泉井, 翻訳:孝一, 若林, 翻訳:望, 飛鳥井
¥5,280 (2022/09/10 01:46時点 | Amazon調べ)

京都大学大学院で使用する参考書です。

非常に読みやすくておすすめです。

認知心理学の新展開―言語と記憶

著:川崎 惠里子
¥2,970 (2022/09/10 01:47時点 | Amazon調べ)

京都大学大学院で使用する参考書です。

認知心理学に関する9つのトピックスについて、最新の知見を踏まえて学べる本です。

身体と空間の表象: 行動への統合

京都大学大学院で使用する参考書です。

人間の知覚と行為の関係について学べる本です。

最後に

認知神経科学は神経回路という医学的側面からのアプローチも必要で難しく感じるかもしれません。

最近の心理学は様々な学問分野と関わることで発展しています。

タイトルとURLをコピーしました