比較心理学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

心理学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 比較心理学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が比較心理学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。比較心理学では多様な動物の心の働きについて学び、人間の心を相対的に理解します。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

心理学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

比較心理学のおすすめ教科書/参考書

比較心理学では多様な動物の心の働きについて学び、人間の心を相対的に理解します。

ある対象を理解するためには、別の対象と比較することが効果的です。

人間以外の動物の知性や感情を学ぶことで、人間をより深く理解できるようになります。

動物たちのゆたかな心

著:藤田 和生
¥1,980 (2022/09/10 09:13時点 | Amazon調べ)

京都大学教育学部で使用する参考書です。

読み物としておすすめです。

比較認知科学

著:和生, 藤田
¥3,080 (2022/09/10 09:16時点 | Amazon調べ)

京都大学教育学部で使用する参考書です。

先に紹介した本の次に読むと良い。

動物たちは何を考えている?

著:藤田 和生, 監修:日本動物心理学会, 編集:藤田 和生
¥1,738 (2022/09/10 09:17時点 | Amazon調べ)

京都大学教育学部で使用する参考書です。

とても読みやすいです。

最後に

動物の心に目を向けるのも面白いです。

視野が広がります。

タイトルとURLをコピーしました