水力学のおすすめ教科書

物理学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 水力学のおすすめ教科書を探している
  • 京大で使用する教科書が知りたい

<この記事について>

京大工学部卒で現在は固体物理学を専門とする私が水力学を学ぶために使用した教科書を紹介します。水力学は水理学とも呼ばれます。河川工学・土木工学・農業工学など幅広い応用分野を学ぶ上で基礎となる重要な科目です。

くんたらす
くんたらす
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

物理学を学ぶためには数学の知識が必要不可欠です。

数学力に自信のない方は、以下の記事も参考にして下さい。

水力学のおすすめ教科書

水力学は流体力学の一分野です(水力学は水理学とも呼ばれます)。

まずは流体力学の基礎を学んでおくと、水力学も理解しやすいです。

水力学は河川工学・土木工学・農業工学など幅広い応用分野を学ぶ上で基礎となる重要な科目です。

〇土木工学

水力学

森北出版
¥2,860 (2022/09/03 21:27時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

水力学は流体力学の一分野で、水の流れを扱います。

この本は水力学の全体像を簡単に把握するのにおすすめです。

土木の基礎固め 水理学

講談社サイエンティフィク
¥3,080 (2022/09/03 21:29時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

水理学と水力学は同じ内容ですが、この本も分かりやすくておすすめです。

水理学 – 試験対策から水理乱流現象のカラクリまで –

著:山上 路生
¥3,300 (2023/02/01 19:06時点 | Amazon調べ)

京大工学研究科(大学院)で使用する教科書です。

演習問題もあるので非常に学習効果の高い本です。おすすめです。

移動床流れの水理学

著:関根 正人
¥3,850 (2023/02/01 18:44時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

水理学~河川工学を学ぶことが出来ます。

流れの方程式

著:後藤仁志
¥9,900 (2022/09/03 21:03時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する教科書です。

非常に詳しく書かれているので、2冊目の本としておすすめです。

数値流砂水理学

京大工学研究科(大学院)で使用する参考書です。

水流と土砂との相互作用に焦点を当てた流砂水理学について学べます。

最後に

その他の物理学分野は以下の記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました