【定番】薬剤師国家試験のおすすめ参考書まとめ

薬学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 薬剤師国家試験に合格したい
  • 薬学に興味がある

<この記事について>

薬剤師国家試験の参考書をまとめました。薬剤師国家試験の勉強をすれば、薬学に関する幅広い知識を得ることが出来ます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

資格試験の定番参考書は以下の記事にまとめています。

薬剤師とは

薬剤師は薬学に関する国家資格です。

薬の専門家として、薬局や病院で働くことが出来ます。

薬剤師国家試験の受験資格を得るためには6年制の薬学部のある大学を卒業する必要があります。

合格率は70%ほどです。

出題分野は以下の通りです。

  • 物理・化学・生物
  • 衛生
  • 薬理
  • 薬剤
  • 病態・薬物治療
  • 法規・制度・倫理
  • 実務

薬剤師国家試験の勉強をすれば、薬学に関する幅広い知識が身に着きます。

薬剤師国家試験の参考書まとめ

薬学ゼミナールの書籍がおすすめです。

  • 薬剤師国家試験対策参考書〈青本〉→知識をインプットするための参考書
  • 薬剤師国家試験 領域別既出問題集→過去問

上記2冊をきっちり仕上げれば相当な知識が身に着くはずです。

最後に

大学の薬学部で使用する教科書は以下の記事にまとめています。

タイトルとURLをコピーしました