紛体工学のおすすめ教科書【京都大学で使用したもの】

化学工学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 紛体工学のおすすめ教科書を知りたい
  • 京大で使用する教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が紛体工学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。私自身、紛体工学に関する研究開発を行っています。材料系の方は社会に出てからも紛体を取り扱う機会があると思うので、とても役立つ知識です。

くんたらす
くんたらす
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

紛体工学は化学工学の一分野です。

紛体工学のおすすめ教科書/参考書

紛体工学はその名の通り、紛体について学びます。

入門 粒子・粉体工学

著:椿 淳一郎, 著:鈴木 道隆, 著:神田 良照
¥3,300 (2023/03/02 20:51時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

紛体工学の入門書としておすすめです。

初歩から学ぶ粉体技術

著:内藤 牧男, 著:牧野 尚夫
¥2,970 (2023/03/02 20:53時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

とても分かりやすく学べます。

入門 粉体材料設計

著:牧男, 内藤, 著:純一, 多々見, 著:勝利, 米屋, 著:尚夫, 牧野
¥2,420 (2023/03/02 20:54時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

紛体材料の設計について学べます。

基礎粉体工学

著:日高 重助, 著:神谷 秀博
¥3,520 (2023/03/02 20:52時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

紛体工学の基礎をきちんと学べます。

微粒子工学 (新体系化学工学) 

著:喜久夫, 奥山, 著:成治, 諸岡, 著:弘昭, 増田
¥3,850 (2023/03/02 20:49時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する教科書です。

とても詳しく書かれています。

粉体工学叢書

編集:粉体工学会
¥4,980 (2023/03/02 20:56時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥3,520 (2023/03/02 20:56時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥3,520 (2023/03/02 20:57時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥4,000 (2023/03/02 20:57時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥3,520 (2023/03/02 20:57時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥3,520 (2023/03/02 20:58時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥2,800 (2023/03/02 20:58時点 | Amazon調べ)
編集:粉体工学会
¥3,520 (2023/03/02 20:58時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

かなりボリュームがありますが、紛体工学を極めるなら是非チャレンジしてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました