【定番】保育士試験のおすすめ参考書を厳選

教育学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 保育士試験に合格したい
  • 教育学に興味がある

<この記事について>

保育士試験対策テキストを厳選しました。保育士試験の勉強をすると保育に関する幅広い知識が身に着きます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

資格試験の定番参考書は以下の記事にまとめています。

保育士とは

保育士は保育に関する国家資格です。

保育所や児童養護施設などで小学校入学前の子供を預かり子育てを行います。

保育士試験を受験するには、大学卒業などの条件を満たす必要があります。

選択式試験と実技試験で、合格率は20%ほどです。

出題分野は以下の通りです。

  • 保育原理
  • 教育原理及び社会的養護
  • 子ども家庭福祉
  • 社会福祉
  • 保育の心理学
  • 子どもの保険
  • 子どもの食と栄養
  • 保育実習理論

保育士試験のおすすめ参考書

福祉教科書 保育士 完全合格テキスト

著:保育士試験対策委員会
¥2,200 (2022/10/15 18:03時点 | Amazon調べ)
著:保育士試験対策委員会
¥2,200 (2022/10/15 18:03時点 | Amazon調べ)

わかりやすい参考書です。知識をインプットしましょう。

保育士完全合格問題集

著:保育士試験対策委員会
¥2,420 (2022/10/15 18:04時点 | Amazon調べ)

問題集です。しっかりこなしましょう。

保育士出る!出る!一問一答

著:保育士試験対策委員会
¥1,650 (2022/10/15 18:05時点 | Amazon調べ)

こちらは必要に応じてどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました