土木工学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

土木工学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 土木工学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が土木工学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。土木工学は鉄道、道路、トンネル、空港、海岸、ダム、水道、発電施設などの社会基盤を整備する工学です。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

土木工学のおすすめ教科書/参考書

土木工学は鉄道、道路、トンネル、空港、海岸、ダム、水道、発電施設などの社会基盤を整備する工学です。

土木工学を細かく分けると以下の分野になります。

  • 市民工学
  • 海岸工学
  • 河川工学
  • 湾港工学
  • 空港工学
  • 鉄道工学
  • 道路工学
  • 交通工学
  • 環境都市工学
  • 舗装工学
  • コンクリート工学
  • 橋梁工学
  • 地盤工学
  • 基礎工学

数値流砂水理学

京大地球工学科で使用する水理学の参考書です。

海岸・河川工学を学ぶための基礎知識になります。

ダムの科学

京大地球工学科で使用する海岸・河川工学の参考書です。

ダムの基本を学べます。

交通工学

著:北村 隆一, 監修:恭敬, 飯田
¥4,620 (2022/09/30 19:31時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用する交通工学の教科書です。

交通工学の全体像を学べます。

情報化時代の都市交通計画

著:秋山 孝正, 著:川崎 雅史, 著:宇野 伸宏, 著:藤井 聡, 著:倉内 文孝, 著:菊池 輝, 監修:飯田 恭敬, 編集:北村 隆一, 編集:秋山 孝正, 編集:川崎 雅史, 編集:宇野 伸宏, 編集:藤井 聡, 編集:倉内 文孝, 編集:菊池 輝
¥4,950 (2022/09/30 19:32時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用する交通工学の参考書です。

副読本として使えます。

よくわかる環境工学

著:禎彦, 伊藤, 著:慎一, 山崎, 著:隆哉, 樋口, 著:亮一, 山中, 著:拓, 藤原, 著:裕史, 山本, 著:荘介, 大谷, 著:文武, 西村, 著:康則, 上月, 著:温, 橋本
¥3,850 (2022/09/30 19:39時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用する環境都市工学の参考書です。

環境都市工学の全体像を学べます。

環境衛生工学

著:洋, 津野, 著:薫, 西田
¥4,620 (2022/09/30 19:41時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用する環境都市工学の教科書です。

環境都市工学の全体像を学べます。

コンクリート構造学

森北出版
¥3,300 (2022/09/30 19:34時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用するコンクリート工学の教科書です。

コンクリート工学の全体像を学べます。

図説 わかるコンクリート構造

学芸出版社
¥3,080 (2022/09/30 19:34時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用するコンクリート工学の参考書です。

分かりやすくておすすめです。

地盤環境工学

著:嘉門 雅史, 著:大嶺 聖, 著:勝見 武
¥3,300 (2022/09/30 19:36時点 | Amazon調べ)

京大地球工学科で使用する地盤工学の参考書です。

地盤工学の全体像を学べます。

最後に

私たちが豊かな生活を送っていく上で必要不可欠な技術です。

タイトルとURLをコピーしました