デザイン学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

デザイン学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • デザイン学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私がデザイン学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。デザイン学では人や物の設計デザインについて学びます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

デザイン学のおすすめ教科書/参考書

デザイン学では人や物の設計デザインについて学びます。

デザイン学を細かく分けると以下の分野になります。

  • 情報系
  • 建築・空間系
  • ものづくり系
  • 領域横断

情報系のおすすめ教科書/参考書

  • 情報デザイン
  • グラフィックデザイン
  • ウェブデザイン
  • パッケージデザイン
  • ビジュアルコミュニケーション
  • イラストレーション
  • キャラクターデザイン
  • 広告
  • エディトリアルデザイン
  • サウンドデザイン

情報デザイン

編集:克己, 田中, 編集:禎夫, 黒橋
¥4,070 (2022/10/01 19:04時点 | Amazon調べ)

京大大学院(情報)で使用する情報デザインの教科書です。

とりあえず読んでおきましょう。

インフォグラフィックス

京大大学院(情報)で使用する情報デザインの参考書です。

グラフィクデザインを学びたい方にもおすすめの本です。

映画の文法;日本映画のショット分析

京大大学院(情報)で使用する情報デザインの参考書です。

読み物としてもおすすめの本です。

誰のためのデザイン?

著:D. A. ノーマン, 翻訳:岡本明, 翻訳:安村通晃, 翻訳:伊賀聡一郎, 翻訳:野島久雄
¥3,630 (2022/10/01 19:08時点 | Amazon調べ)

京大大学院(情報)で使用する情報デザインの参考書です。

デザインに関する理解が深まります。

プレゼンテーションZen

著:ガー・レイノルズ, 翻訳:熊谷 小百合, 翻訳:白川部 君江
¥2,860 (2022/10/01 19:09時点 | Amazon調べ)

京大大学院(情報)で使用する情報デザインの参考書です。

目立つプレゼンテーションについて学べる実用的な本です。

タイトルとURLをコピーしました