材料工学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

材料工学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 材料工学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が材料工学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。材料工学では物理学や化学の知識を応用して新しい材料やデバイスの研究を行います。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

材料工学のおすすめ教科書/参考書

材料工学では物理学や化学の知識を応用して新しい材料やデバイスの研究を行います。

材料工学を細かく分けると以下の分野になります。

  • 金属工学
  • 物質工学
  • セラミック工学

材料の科学と工学

著:W.D. キャリスター, 原著:Callister,William D.,Jr., 翻訳:修, 入戸野
¥2,750 (2022/09/30 20:08時点 | Amazon調べ)
著:W.D. キャリスター, 原著:Callister,William D.,Jr., 翻訳:修, 入戸野
¥2,640 (2022/09/30 20:08時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する材料工学の参考書です。

材料工学について幅広く学べるのでおすすめです。

結晶塑性論

著:竹内 伸
¥5,280 (2022/09/30 20:11時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する材料工学の参考書です。

結晶塑性について詳しく学べます。

固体内の拡散

Unknown:シュウモン, Unknown:和雄, 笛木, Unknown:宏一, 北沢
¥4,400 (2022/09/30 20:12時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する材料工学の参考書です。

固体内の拡散について詳しく学べます。

材料における拡散

著:昌宏, 小岩, 著:英雄, 中嶋
¥4,400 (2022/09/30 20:13時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する材料工学の参考書です。

個人的におすすめの本です。

金属材料組織学

著:松原英一郎 他
¥3,080 (2022/09/30 20:06時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する金属工学の教科書です。

是非読んでおきたい本です。

金属物理学序論

京大物理工学科で使用する金属工学の参考書です。

わかりやすくておすすめです。

鉄鋼の組織制御

著:牧 正志
¥4,840 (2022/09/30 20:09時点 | Amazon調べ)

京大物理工学科で使用する金属工学の参考書です。

鉄鋼について詳しいです。

金属間化合物入門

著:正治, 山口, 著:和博, 伊藤, 著:晴行, 乾
¥3,080 (2022/09/30 19:59時点 | Amazon調べ)

京大大学院(材料)で使用する金属工学の参考書です。

金属間化合物について分かりやすく学べます。

ミクロ組織の熱力学

編集:日本金属学会
¥2,750 (2022/09/30 20:15時点 | Amazon調べ)

京大大学院(材料)で使用する金属工学の参考書です。

材料組織を理解する熱力学の本です。

Ceramic Materials

Springer
¥20,533 (2022/09/30 20:00時点 | Amazon調べ)

京大大学院(材料)で使用するセラミック工学の参考書です。

英語ですがかなり詳しく学べます。

Physical Ceramics

Wiley
¥32,414 (2022/09/30 20:01時点 | Amazon調べ)

京大大学院(材料)で使用するセラミック工学の参考書です。

古典的名著と言われています。

機能性セラミックス化学

著:一幸, 掛川, 著:佑介, 守吉, 著:英毅, 門間, 著:元秀, 松田, 著:敬三, 植松, 著:博, 山村
¥4,180 (2022/09/30 20:17時点 | Amazon調べ)

個人的に読んだ本です。

セラミック工学について化学の視点で分かりやすく学べます。

ウエスト固体化学 基礎と応用

講談社サイエンティフィク
¥6,050 (2022/09/30 20:02時点 | Amazon調べ)

京大大学院(材料)で使用するセラミック工学の参考書です。

固体化学の定番教科書です。

最後に

材料系の会社に就職してからも役に立つ知識です。

タイトルとURLをコピーしました