【定番】作業療法士試験のおすすめ参考書を厳選

医学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 作業療法士国家試験に合格したい
  • 医学(特にリハビリテーション学)に興味がある

<この記事について>

作業療法士試験対策テキストを厳選しました。理学療法士試験の勉強をすると、医学(特にリハビリテーション学)に関する幅広い知識が身に着きます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

資格試験の定番参考書は以下の記事にまとめています。

作業療法士とは

作業療法士は医学(リハビリテーション学)に関する国家資格です。

リハビリテーション学の専門家として、医学的リハビリテーションを行います。

作業療法士試験を受験するには、大学や専門学校などの養成所で決められた課程を終了する必要があります。

選択式試験で、合格率は80%ほどです。

出題分野は以下の通りです。

  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 人間発達学
  • 医学概論
  • 臨床医学概論
  • リハビリテーション医学
  • 臨床心理学
  • 精神障害と臨床医学
  • 骨関節障害と臨床医学
  • 慢性痒痛と臨床医学
  • 中枢神経の障害と臨床医学
  • 末梢神経・筋系の障害と臨床医学
  • 小児の障害と臨床医学
  • 内部障害と臨床医学
  • がん関連障害と臨床医学
  • 老年期障害と臨床医学
  • 保険医療福祉
  • 基礎作業療法学
  • 作業療法評価学
  • 作業療法治療学
  • 地域作業療法学
  • 臨床実習

作業療法士と似た資格として理学療法士があります。

理学療法士が座る立つなどの基本動作に関するリハビリテーションを行うのに対して、作業療法士は食事をする、仕事をするなどの応用的動作に関するリハビリテーションを行います。

作業療法士試験のおすすめ参考書

基本的に理学療法士試験の参考書と同様です。

一部作業療法士に特化した参考書が必要です。

理学療法士・作業療法士国家試験必修ポイント

ポイントが分かりやすくまとめられた参考書です。

クエスチョン・バンク理学療法士・作業療法士

定番の参考書です。

理学療法士・作業療法士国家試験過去問題集

編集:電気書院編集部
¥1,430 (2022/10/14 10:07時点 | Amazon調べ)
編集:電気書院編集部
¥1,650 (2022/10/14 11:24時点 | Amazon調べ)

過去問集です。

先に紹介した参考書だけだと不安な場合は、この過去問集で補いましょう。

タイトルとURLをコピーしました