計量経済学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

経済学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 計量経済学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

京大工学部卒の私が計量経済学を学ぶために使用したおすすめの教科書/参考書を紹介します。計量経済学は確率・統計という数学的知識を用いて経済モデルのデータ分析を行います。文系の学生は数学が苦手な場合が多いので、おすすめの数学書も合わせて紹介します。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

経済学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

計量経済学のおすすめ教科書/参考書

計量経済学は確率・統計の知識を用いて、経済理論の検証や政策効果の評価を行います。

数学的の基礎知識が必要なので、文系には難しく感じるかもしれません。

しかし確率・統計の知識は実社会でも必ず役に立つ知識なので、頑張って習得しましょう。

この記事では文系におすすめの確率・統計に関する教科書も合わせて紹介します。

計量経済学

有斐閣
¥4,400 (2022/09/04 19:51時点 | Amazon調べ)

京都大学経済学部で使用する教科書です。

日本人が書いた本なので非常に分かりやすいです。

内容もしっかりしており、おすすめ!

計量経済学の教科書に迷ったら、とりあえずこの本にしておきましょう。

実証のための計量時系列分析

著:ウォルター・エンダース, 翻訳:新谷元嗣, 翻訳:藪友良
¥4,912 (2022/09/04 19:54時点 | Amazon調べ)

京都大学経済学部で使用する参考書です。

先に紹介した本よりも難易度は高めです。

2冊目としてどうぞ。

社会科学のためのデータ分析入門

著:今井 耕介, 翻訳:粕谷 祐子, 翻訳:原田 勝孝, 翻訳:久保 浩樹
¥2,860 (2022/09/04 19:58時点 | Amazon調べ)
著:今井 耕介, 翻訳:粕谷 祐子, 翻訳:原田 勝孝, 翻訳:久保 浩樹
¥2,970 (2022/09/04 19:58時点 | Amazon調べ)

京都大学経済学部で使用する参考書です。

文系であればこのような本で学ぶことをおすすめします。

本格的な数学書には手を出さない方が良いです。

コア・テキスト統計学

京都大学経済学部で使用する参考書です。

先に紹介した本の次に読むと良いです。

統計学入門

著:森棟 公夫
¥2,035 (2022/09/04 20:03時点 | Amazon調べ)

京都大学経済学部で使用する参考書です。

先に紹介した本かこの本のどちらかを読むと良いです。

現代数理統計学

著:竹村 彰通
¥636 (2022/09/04 20:05時点 | Amazon調べ)

京都大学大学院(経済)で使用する参考書です。

非常に難易度が高い本です。

最後に

まずは確率・統計の知識を蓄えた上で、計量経済学にチャレンジしましょう。

焦らずじっくりと学ぶべき科目です。

タイトルとURLをコピーしました