確率論のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

数学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 確率論のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が確率論を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。確率論ではその名の通り、確率について学びます。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

数学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

なお、この記事では数学科で学ぶような純粋数学を対象としています。

物理学などの自然科学を学ぶために必要な数学については、以下の記事を参照ください。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

確率論のおすすめ教科書/参考書

確率論ではその名の通り、確率について学びます。

解析学(特にルベーグ積分)に関する基礎知識があると良いです。

  • エルゴード理論
  • 確率過程

確率論

著:熊谷 隆
¥3,630 (2022/09/19 11:09時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

確率論について本格的に学べます。

著:舟木 直久
¥4,950 (2022/09/19 11:10時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

先に紹介した本よりも分かりやすく感じました。

Real Analysis and Probability

Cambridge University Press
¥25,098 (2023/01/24 19:12時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

英語が読める方はどうぞ。

アクチュアリーのための生命保険数学入門

編集:京都大学理学部アクチュアリーサイエンス部門
¥4,290 (2023/01/24 19:20時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する教科書です。

保険数学は確率・統計の応用分野です。

ファイナンスのための確率解析

翻訳:今井 達也, 翻訳:河野 裕一, 翻訳:田中 久充, 翻訳:長森 英雄, 翻訳:長山 いずみ
¥3,850 (2023/01/24 19:23時点 | Amazon調べ)
著:S.E. シュリーヴ, 翻訳:今井 達也, 翻訳:河野 祐一, 翻訳:田中 久充
¥7,150 (2023/01/24 19:23時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

ファイナンスは確率・統計の応用分野です。

Stochastic Calculus for Finance

京大理学部で使用する参考書です。

英語が読める方はどうぞ。

Mathematics of Financial Markets

Springer
¥13,657 (2023/01/24 19:28時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

英語が読める方はどうぞ。

統計モデルと推測

京大工学部で使用する参考書です。

統計学の入門書としておすすめです。

統計学を理解するためには確率論の知識が必要です。

統計学への確率論,その先へ

京大工学部で使用する参考書です。

内容が高度な割には分かりやすく書かれていておすすめです。

確率と統計―情報学への架橋

著:澄夫, 渡辺, 著:昇, 村田
¥2,640 (2023/01/24 19:55時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する参考書です。

数学を専門としない方でも読みやすく書かれています。

数理統計学

裳華房
¥3,960 (2023/01/24 19:57時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する参考書です。

2冊目以降にどうぞ。

統計物理学

著:エリ・ランダウ, 著:イェー・リフシッツ, 翻訳:小林 秋男
¥4,769 (2023/01/24 20:03時点 | Amazon調べ)
著:エリ・ランダウ, 著:イェー・リフシッツ, 翻訳:小林 秋男
¥5,098 (2023/01/24 20:03時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する教科書です。

統計力学の本を使って確率論(エルゴード性)について簡単に学びます。

現在入手しずらい本なので、別の統計力学の本を探しても良いです。

復刊 エルゴード理論入門

著:十時 東生
¥6,090 (2023/01/24 20:16時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

エルゴード理論についてしっかりと学べます。

確率過程

著:伊藤 清
¥3,520 (2023/01/24 20:08時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

確率過程について学べます。

マルコフ連鎖から格子確率モデルへ

著:R.B.シナジ, 翻訳:今野 紀雄, 翻訳:林 俊一
¥3,080 (2023/01/24 20:00時点 | Amazon調べ)

京大工学部で使用する参考書です。

この分野に興味がある方はどうぞ。

最後に

確率論の知識を生かして統計学も学んでおくと、応用の幅が広がります。

タイトルとURLをコピーしました