代数学のおすすめ教科書/参考書【京都大学で使用したもの】

数学

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • 代数学のおすすめ教科書を知りたい

<この記事について>

1000冊以上の専門書を読んだ私が代数学を学ぶために使用したおすすめの教科書を紹介します。代数学では群, 環, 体, 加群の概念について学びます。純粋数学を学ぶ上で避けては通れない内容です。

くんたらす
くんたらす[icon icon-twitter]
  • 独学で京大に現役合格
  • 京大院卒の研究者
  • 専門書1000冊読破
  • 国家資格を多数取得

数学のおすすめ教科書は以下の記事にまとめています。

なお、この記事では数学科で学ぶような純粋数学を対象としています。

物理学などの自然科学を学ぶために必要な数学については、以下の記事を参照ください。

この記事では教科書/参考書という言葉を使い分けています。

  • 教科書・・・講義で使用するもの
  • 参考書・・・講義で使用しないが、学生の理解を助けるもの

代数学のおすすめ教科書/参考書

代数学では群, 環, 体, 加群の概念について学びます。

純粋数学の基礎となる内容なので、じっくりと時間をかけて学びましょう。

代数学を細かく分けると、以下の分野に分かれます。

  • 線形代数学
  • 普遍代数学
  • 抽象代数学
  • 表現論

代数入門

著:堀田 良之
¥3,410 (2022/09/18 20:30時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

代数学についてコンパクトにまとまっておりおすすめです。

代数系入門

著:松坂 和夫
¥3,740 (2022/09/18 20:32時点 | Amazon調べ)

私が個人的に読んだ本です。

このシリーズで数学の学習を進めるのもアリです。

代数学

日本評論社
¥2,200 (2022/09/18 20:34時点 | Amazon調べ)
日本評論社
¥3,300 (2022/09/18 20:35時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

簡単ではないですが非常に詳しく書かれているので、時間をかけて読めば理解できます。

著:桂 利行
¥1,760 (2022/09/18 20:37時点 | Amazon調べ)
著:桂 利行
¥2,640 (2022/09/18 20:38時点 | Amazon調べ)
著:桂 利行
¥2,640 (2022/09/18 20:38時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

他の本と読み比べるのも面白いです。

代数概論 (数学選書)

裳華房
¥4,730 (2022/09/18 20:40時点 | Amazon調べ)

京大理学部で使用する参考書です。

古い本ですが代数に関する内容が一通りまとまっており、非常に良い本だと思います。

最後に

同じ本を何度も読んだり、他の本と読み比べたりしながら、じっくりと学びましょう。

タイトルとURLをコピーしました