アドセンス審査に合格した時の記事数を全て公開します【私の実体験】

ブログ

<結論>

13記事公開時に合格通知がきました!

<こんな方の悩みを解決する記事です>

  • アドセンス審査は何記事くらい書いて申請した?
  • 申請後も記事を書き続けた?
  • 1記事あたりの文字数はどれくらい?

<この記事について>

アドセンス審査に合格した時の記事数や1記事当たりの文字数を全て公開します。私はアドセンス審査に10回落ち、非常に苦労した経験があります。アドセンス審査は合格基準が不明確なので不安も多いですよね。これからアドセンス審査を受ける方々の参考になれば幸いです。

私は2021年4月に独自ブログを自作し、アドセンス審査を受けましたが10回連続で落ちてしまいました。その時の経験は以下の記事にまとめています。

その後独自ブログからWordpressに乗り換えることで、無事審査に合格しました。独自ブログを自作したからこそ分かるWordpressの利点を以下の記事でまとめています。興味のある方は一読下さい。

アドセンス審査申請時の記事数(公開した記事数)

ずばり、5記事公開時にアドセンス審査を申請しました。

各記事の文字数は以下の通りです。

  • 記事1:6899文字
  • 記事2:5229文字
  • 記事3:4960文字
  • 記事4:2787文字
  • 記事5:2760文字

アドセンス審査を受ける時の記事数については様々な意見があります。5記事で合格できるという人もいれば、20記事~30記事必要だという人もいます。

私は過去に独自ブログでアドセンス申請を受け続けましたが、その時の記事数は100記事ほどありました。それでも合格できなかったので、記事数はあまり関係ない印象を持っています。

それよりも、自分が納得のいくような最高の5記事を作る方が重要です。

アドセンス審査を受ける時の文字数についても様々な意見があります。一般的には2000文字~3000文字以上が必要みたいです。私もこの基準に則って記事を書きました。

最高の5記事を作ろうとすれば、自然と文字数は増えると思います。最低でも2000字以上は書いておいた方が無難でしょう。

アドセンス審査申請時の記事数(インデックスされた記事数)

記事を公開しても、Google検索に反映されるまでには時間がかかります。つまり記事を公開した後、Googleでキーワード検索してもしばらくはその記事が出てこないということです。公開した記事を見に行くためには、URLを直接入力するしかないです。

Google検索に反映されることをインデックスされるといいますが、インデックスされた記事を確認する方法があります。

一つ目はGoogle search consoleでインデックス-カバレッジと進む方法です。ここで現在有効な記事数を確認することが出来ます。

二つ目は”site:ブログのURL”(このブログの場合はsite:kuntaras.com)で検索する方法です。検索すると、Google検索に反映されている記事の一覧が表示されます(ざっくりとした一覧みたいですが)。

私がアドセンス審査に申し込んだときにインデックスされていた記事数は0でした(笑)

5記事公開してすぐにアドセンス審査を申し込んだので、インデックスされるまでの時間がありませんでした。正直な所こんな状態で申請して良いのか迷いましたが、ダメ元で申請してみました。結果として合格したので、インデックス登録された記事数が0でも行けそうです。

因みにGoogle search consoleでURL検査という項目がありますが、ここに記事のURLを入力すると、早くインデックスするようGoogleに催促することができます。記事を公開した後はこの作業をしておくことをお勧めします。

アドセンス審査合格時の記事数(公開した記事数)

アドセンス審査に申し込んだ後もひたすら記事を書き続けました。そして13記事公開した時点で合格通知が届きました!

アドセンス審査を申し込んだ後に追加で書き続けた記事の文字数は以下の通りです。

  • 記事6:8900文字
  • 記事7:5191文字
  • 記事8:4187文字
  • 記事9:4572文字
  • 記事10:6590文字
  • 記事11:6419文字
  • 記事12:5822文字
  • 記事13:4542文字

アドセンス審査申請時よりも記事数が増えました(笑)。アドセンス審査の結果が返ってくるまでに1週間程度かかったので、毎日1記事づつ更新しました。

因みにアドセンス審査申請後も記事を書き続けた方が良いかは不明です。ネットで調べていると、申請後に全く記事を書かずに合格した人もいるみたいなので。

アドセンス審査合格時の記事数(インデックスされた記事数)

アドセンス審査合格時にインデックスされていた記事数は8記事でした。

記事公開後はGoogle search consoleで催促し続けたので、結構早くインデックスされたのかもしれません。

因みにアドセンス審査の対象が公開記事なのか、インデックスされた記事なのかはわかりません。私は公開記事5、インデックスされた記事0でチャレンジしました。アドセンス審査は何回でも受けれるので、とりあえずチャレンジしてみれば良いでしょう。

最後に

アドセンス審査合格までの記事数や1記事あたりの文字数を紹介しました。アドセンス審査に申し込む際の目安にしていただければ幸いです。

私はアドセンス審査に何度も失敗し、色々な試行錯誤を繰り返してきました。今回合格できたのはその経験があったからだと思います。今後はその経験談もご紹介できればと思います。準備ができたら順次以下にリンクを張っていきます。

この記事をご覧下さりありがとうございました。何か疑問点ありましたらコメントよろしくお願いいたします。

↓ブログ運営に関するまとめ記事です(リンク集)↓

タイトルとURLをコピーしました